重要なお知らせエリアを非表示

日本でいちばん楽しいチーズケーキを。 We enjoy cheesecake life!

About わたしたちについて

倉敷から、いちばん楽しいチーズケーキを。

チーズケーキを愛してやまないパティシエが「日本でいちばん楽しいチーズケーキ」を目指してつくっています。 まずは、美味しさで。その次に、さまざまな味のバリエーションとおうちでも作れるレシピで。 一緒にチーズケーキのある暮らしを楽しみましょう!

Feature 2つの大きな特徴

  • 01

    美味しさを突きつめた製法

    How to create
    世界中のチーズから、フランス産とオーストラリア産の二種類のチーズをセレクト。カカオバターを混ぜ込んだホワイトチョコもあわせ、仕上げは湯煎焼きでとろける食感に。他のどこにもない、ここだけの味わいと食感をお楽しみください。
  • 02

    豊富で楽しいバリエーション

    Enjoy variety
    まずは自信作の通常のバスクチーズケーキをお楽しみください。そして他にもカカオのバスクチーズケーキやブルーチーズのバスクチーズケーキなど、ちょっと変わったラインナップをご用意しています。 ラインナップは季節によって、月によって新作が登場しますので、その変化もぜひ楽しんでみてください。
  • 特徴3を非表示

Patissier パティシエのご紹介

Tai Kato

加藤 泰(かとうたい)

『はれもけも』店長パティシエ
岐阜県出身。小さい頃からお菓子好きで、チーズケーキも大好き。ビーントゥバーチョコレート専門店や祇園のフレンチレストラン、結婚式場・宴会場でパティシエと料理人としての腕を磨く。2017年から店長を務める『はれもけも』で、念願のチーズケーキ専門ブランドの立ち上げに至る。歴史や神話好きで、あだ名は「ちゃい」。
Mami Takahashi

高橋 真未(たかはし まみ)

『はれもけも』パティシエ
広島県出身。負けず嫌いで涙もろい。お菓子はもちろんのこと、お肉も大好き。ライブに行くことが生き甲斐で、一番好きなバンドはDizzy Sunfist。自分が考えたオリジナルスイーツを販売するのが目標。あだ名は「まみ太郎」。
ピックアップ3を非表示

Blogブログ